>

実際使ってみて、どうよ?!

口コミ見ても迷ったらココへ!とりあえず買って試して紹介するサイトです。

大浴場&ラウンジサービスでリーズナブルな東京赤坂のホテル

この記事をシェアする

風呂→ビール→風呂→ビール・・・を8時間ぶっ通し可能!?

男性用大浴場の写真

 大浴場と食べ飲み放題のラウンジサービスがあり、リーズナブルな『ホテルヒラリーズ赤坂』。
 凝った外観と内装、そして駅から近くて便利なホテルでした。

よいところ

立地

 東京メトロ「赤坂」駅1番出口から徒歩約2分。
 都内各所に出かけやすい場所です。

部屋

 泊まったのはツインベッドルーム。
 外観同様に、室内も木をあしらったデザインです。

ツインベッドルームぼ写真
 決して広くない部屋でしたが、鏡をうまく使っており、窮屈さは感じませんでした。

 窓際に設置されたテーブル上には、ライトスタンド、USB・電源ジャックが設置されており、テレワークスペースとしても活用できる環境です。

部屋のUSBジャック、電源の写真
 洗面台はバスルームではなく部屋にあり、使い勝手がよいです。
 ユニットバスの浴槽はふくらんでおり、意外に大きく見えます。
 ベッドサイドには読書灯が。

ベッドサイドの読書灯写真
 歯ブラシ、ヘアブラシなどの基本アメニティ、ひと揃えあり。
 館内用サンダル、室内用スリッパあり。
 女性用に化粧水などのアメニティあり。

化粧水等の写真

ラウンジサービス
  • アルコールあり90分:1,500円
  • アルコールなし90分:1,000円
  • フリータイム/アルコールあり:1,500円(出入り自由)

 13時から21時まで。
 食べ飲み放題ですが、食べ物は軽いツマミ程度です。

ラウンジのツマミ類コーナー写真
 筆者が訪問した日は、フライドポテト、オニオンリング、パン、小分けされたスナック菓子、小サイズのチキンラーメン、杏仁豆腐などがありました。
 飲み物の種類は生ビール、サワー、ウイスキー、ワインと各種ノンアルコール飲料

ラウンジのリキュール類の写真
 サーバーから自分で注ぐ生ビールは、「ハートランド」と「一番搾り」。
 この手のセルフサービスで、「ハートランド」は珍しいのではないでしょうか。
 樽ワインは赤白共に軽め、若いワインの味がしました。

ラウンジの樽ワインの写真
 開放感あふれる屋上席もありますが、訪問日はあいにくの雨天。
 天候がよければ、気持ちのよい環境です。

屋上席の写真

朝食

 種類は多くありませんが、バランスはよい印象。
 個人的にお勧めなのが、卵。
 卵かけごはんにしたら、絶品でした。

いまひとつのところ

チェックイン

 応対窓口がひとつしかなく、並び待たされること約5分、手続きにも約5分かかりました。
 効率が悪い、というよりも、人件費を削ってギリギリで回してる、という印象。
 リーズナブルなホテルなので、割り切りが必要かも。

Wifi

 連続して使用していると、切れたりします。
 少し弱いかな。

ラウンジ(レストラン)の音響

 好みの問題かもですが、少し大きめ。
 会話に影響が出るほどではありませんけど。
 午後のラウンジサービスだけでなく、朝食中も大きめのサウンドでした。

ほかには

セキュリティ

 カードキーをかざさないと、部屋階に行けません。
 わたり廊下のドア、大浴場(女性)入口などもカードをかざして入る仕組みです。

風呂(男性用)

 広くはないのですが、天井が高いせいか、開放感があります。
 洗い場3つ、シャワー1つ、浴槽、そしてサウナ。
 浴槽は温泉でも炭酸風呂でもなく普通のお湯。
 若干、暗めの照度。
 脱衣室にウォーターサーバーがありますが、操作し難く、諦めているお客さんもいました。

ウォーターサーバーの写真
 鍵付きロッカーあり。
 洗面台にドライヤー2つあり。

コインランドリー

 4階にコインランドリー(洗濯乾燥機2台)あり。

最後に

 『ホテルヒラリーズ赤坂』。
 1階ロビー奥のトイレに、変わった注意書きがありました。
 使い終わったトイレットペーパーを、ゴミ箱に捨てる外人さんがいらっしゃるのでしょうか。

1階ロビー奥トイレ内写真
 訪問は、緊急事態宣言の真っ只中。
 居酒屋に行けず、しばらく飲めていなかった生ビールを好きなだけ飲めただけでも、よかったと思います。

 フリータイムラウンジチケット、朝食付き、2名で1万円ちょっと。
 お風呂とラウンジサービスを満喫。
 コスパのよいホテルでした。

ラウンジチケットの写真