>

実際使ってみて、どうよ?!

口コミ見ても迷ったらココへ!とりあえず買って試して紹介するサイトです。

【お勧め】TWINBIRDのホームベーカリーでブランパンを作ってみた!

この記事をシェアする

家でブランパン(ふすまパン 糖質制限パン)を作ってみました

ブランパン完成写真

 ブランパンを店で買うと、けっこう高いんですよね。

 自分で作れば多少安くなるのでは、と期待を込め、ホームベーカリーを買うことに。

 Panasonicのホームベーカリーから探し始めましたが、TWINBIRDという新潟のメーカーでブランパンを焼くことのできる機種を見つけました。
 ブランパンが焼ける、と宣伝している商品はあまり見当たりません。
 Panasonicに比べて安いし、口コミも良さそうなので購入を決定。 

 料理経験ほぼ0のワタシが、作れるものなのでしょうか。。。
 (作るといっても、説明書の分量にあわせて材料を入れるだけなんですけど・・・)

梱包物

 本体と説明書、ブランパン一斤作成1回分の材料。

ホームベーカリー本体と同梱物

 説明書の詳しさは、さながら料理本のようです。

ホームベーカリーに同梱されていた説明書等
 計量カップと大さじ小さじも付いてました。

ホームベーカリーに同梱されていた計量カップ等

作成開始

 “小さじ半分”とか、“大さじ二分の一”とか、ちょっと面倒に感じましたが、慣れなんでしょうね。

 電源を入れて、早々に音が聞こえ始めました。
 ホームベーカリーは、生地をこねる作業でどうしても音が発生します。
 最初は、行進曲のような音階が。

 捏ねが始まり、本格的に音が大きくなってきました。

www.youtube.com

 この音が、約30分間続きます。

 焼き始まると、ほのかに香りが漂ってきます。
 次第に香りが部屋中に広がり、完成への期待が膨らみます。

出来上がり

ブランパン完成「7中はふわふわ」写真   

 「ピピッ」とアラームが鳴り、あっけなく完成。

 こんがりふっくら、です。
 柔らかさに感動しますが、香りがまた格別です。

 出来上がりまでの所要時間は、約2時間半。
 出来上がり直前にカウントダウンしてくれると盛り上がるのに、と思いました(楽しいのは最初のうちだけでしょうけど)。

最後に

 作動音は、かなり大きい印象です。
 音が大きいのは、全行程で最初の約30分間だけでした。

 朝、たとえば7時にできたてのブランパンを食べるためには、4時半にホームベーカリーが作動を始めることになります。
 音が遮断されていなければ、確実に寝不足。
 音には慣れる、といわれますが、生活エリアとは離しておいた方が無難です。
 因みに、直に布団や毛布を掛けると排熱を妨げてしまうので✕です。

 巣ごもりは、まだしばらく続きそうです。
 ホームベーカリーって、ピザ生地、うどん生地や焼きいもまで作れちゃうんですね。
 今回はブランパンを作ってみましたが、次回は食パンを作ってみる予定。

 家でパン焼き、いかがでしょう。