>

実際使ってみて、どうよ?!

口コミ見ても迷ったらココへ!とりあえず買って試して紹介するサイトです。

露天風呂つき大浴場&細かい配慮がうれしい東京新富町のホテル

この記事をシェアする

露天風呂とアイスキャンディー

日和ホテル東京銀座east正面入口写真
日和ホテル東京銀座east
フロント脇には、嬉しい配慮。

宿泊者向けプレゼントの写真
こういったサービスは女性向けだけだったりしますが、男性にもちゃんと用意されていました。

1階フロント正面のレストランの午後はティータイム
各種コーヒー、紅茶、ソフトドリンクがフリーで提供されています。
カフェラテをいただき、一息ついてから部屋へ。

エレベーターでは、カードをかざしただけで宿泊階ランプが点灯。
部屋の階数をうっかり忘れても大丈夫そうです・・・。

よいところ

部屋
  • 客室のルームウェア
    日和ホテル東京銀座east』のルームウェアは、大浴場に着ていくこともできる甚平。

    甚平の写真下はウエストを紐でしっかり固定できて、安心して動き回れます。
    しっかりとした造り。
    肌触りもいい。

  • 足マッサージ機
    全ての客室に設置されているのかは分かりませんが、電動マッサージ器が置いてありました。

    足マッサージ機の写真観光で歩き回った足の疲れをいやすには、最適のツールです。

  • 靴の乾燥機
    雨の中を歩いた日などには、ありがたいです。

    靴の乾燥機の写真

  • 畳敷き
    玄関で靴を脱ぎ、室内へ。
    疲れたときは裸足が一番。快適です。
    「いぐさ」の畳ではなかったですが、踏み心地よい畳でした。
    室内用スリッパも用意されていました。
  • タブレット
    『日和ホテル東京銀座east』客室内にはタブレット(端末)が備え付けられています。
    タブレットでフロントとの会話や、レストラン、大浴場の混雑状況やコインランドリーの利用状況がわかります。

    タブレットの写真 
    大浴場は空いている時に行きたいので、この混雑状況がわかる機能は、かなり便利でした。

大浴場と露天風呂

日和ホテル東京銀座east』の11階屋上には大浴場と露天風呂があります。
洗い場は4ヶ所(男性用浴場)。
大浴場とはいえ、小ぢんまりしています。
タブレットでの混雑状況確認は必須です。

囲まれ感がある露天風呂。

露天風呂の写真
見上げると・・・

露天風呂上部の写真
景観は望めませんが、寒い季節、顔に冷気を浴びながらの入浴は格別でしょう、たぶん。(←行ったのが夏なので。)

脱衣室(男性用)にはヘアトニック、アフターシェーブ、綿棒、ティッシュ、ドライヤーが2つ。
ロッカーは鍵付き。

大浴場入り口にはウォーターサーバーだけでなく、アイスキャンディーが用意されていました(味は「ソーダ」「グレープ」「バニラ」の3種類)。

アイスキャンディーの写真

いまひとつのところ

スカイテラスのテーブル

屋根がないので仕方がないのかも知れませんが、テーブルが変色?しており少し汚く見えて残念でした。

スカイテラスの写真

最後に

日和ホテル東京銀座east
11階のコインランドリー脇にアイスディスペンサーがあり、プラカップが置いてあります。
大ジョッキサイズだったので、部屋飲みで利用させていただきました。

夕方以降、本来なら1階レストランでお酒の飲み放題が楽しめるようなのですが、緊急事態宣言中のため休止。
代わりにハッピーアワーとして、生ビール、グラスワインが1杯無料で提供されていました。

部屋や、1階レストランのコンセントの数が多いのも、地味に嬉しい配慮です。

人数分のミネラルウォーターが用意されていたり、ドライヤーだけでなく、髪の毛アイロンまで用意されていたり・・・細かい気配りがうれしいホテルでした。